数あるデイサービスや住宅型有料老人ホームがある中で、「何もできない私のワガママを、嫌な顔一つせず、いろいろ聞いてくださり、助けてくださったのは、八女津媛(やめつひめ)さんが一番でした」と言っていただけます。

福岡県八女市本町 デイサービス・住宅型有料老人ホーム 八女津媛(やめつひめ)

福岡県八女市 デイサービス・有料老人ホーム「八女津媛(やめつひめ)」 最新情報一覧

● 9/20今日は敬老の日!(^^)!

今まで激動の昭和の時代に、そして戦後、高度成長時代を仕事仕事でそれぞれの地域で個人個人の皆様方のご家族を守り社会を支え頑張ってこられた皆様方へ

私たちは皆様方が大切に守られてきた平和な社会をこれから未来へとつないでいく責務があります。

そして、まさにいまここにおられます皆様方の今日までのご苦労に対しまして心より敬意を表します。

今コロナ感染予防においてなかなかお会いできないご家族の皆様方と毎日介護のスタッフを代表して、今後ますますのご健康、またご多幸を願っております。簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。

あと数か月で100歳のご入居者さんも

元気にお過ごしされています(^_-)-☆(^_-)-☆・・八女津ひめ弐番館

紅白のお饅頭をプレゼント

大きなお祝いイベントはできませんでしたが・・・

長寿お祝いの言葉で

挨拶させていただきました(^^)/

 

● 緊急事態宣言~9/30迄続きます

非常につらい期間が続いています!!

今はほんとに

感染予防に意識を注いで・・

 

①ソーシャルディスタンス(対話時には距離をとりましょう)

②換気対策(1時間に2回は空気の入れ替えマスクは絶対)

③大きな声での対話は避け

④密を避ける(特に買い物時には気を付けて)

⑤手指消毒徹底

・・・・・

意識を持ち続けること大変ですが

習慣化すればそうでもない

 

朝、歯磨きをするように

夜、お風呂に入るように・・・まあ習慣はそれぞれ違いますが

習慣化させて、

癖のようにソーシャルディスタンスにマスク着用で・・・感染を予防!!!!

 

まだまだコロナ感染続きますが・・・

みなさん

がんばってまいりましょう!!!!

bynishiguti

 

 

 

 

 

 

 

 

● 消防訓練実施!!9/13毎日元気ハウス

コロナ禍でも感染対策を行い、消防訓練実施致しました。

九州AVより指導に!!

有料老人ホーム毎日元気ハウスにて

9/13(月)消防訓練行いました

①非常ベル操作

②消火訓練

③緊急通報装置の取説と通報訓練の様子

● プラグマティズム

ウィリアム・ジェームズが主張した「プラグマティズム」とは

「プラグマティズム」とは何?

「プラグマティズム」とは、19世紀後半に登場した哲学。

それまでは頭で考える哲学が主流であったが、

ウィリアム・ジェームズらは

行動を重視することを主張!!

我々が思考を通して理解できることは限られている。

そのため、

「考えることに集中するより」

まず行動し

②そこから得られる結果をもとに⇒

意思決定をするほうがよい

 

というのが「プラグマティズム」

 

「思考で得られることの限界」

「実際に行動すること」が重要である

 

ウィリアム・ジェームズの名言

「自分次第で人生は変えられる」

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

出典:ウィリアム・ジェームズ 名言

ウィリアム・ジェームズは言っています、全ては自分次第

 

要約します⇒

「習慣を変えれば」

    ⇒  「人生が変わる」

 

今日も勉強  by西口

● 氷山って見える部分・・海の中はすごい=心

心は見えないんです

 

行動動作は見えます

しかしそれは一部

その動作行動を行うに至るまでには

心の中に思いがあって

動作がおこります

その心は・・・

誰にもわからないんです

他人には見えないんです!!!

だ・か・ら

 

動作行動=ADL

ありのままの行動を”承認”

 

認めていくしかありません

 

 

 

 

 

 

● 手作りおやつでスタッフ盛り上げました!!!!

コロナ感染予防対策しっかり行いました・・・

8/28デイサービスのレクレーション

ソフトバンクのユニフォームで盛り上げました!!

誰でしょうか?ソフトバンク

ジュースで乾杯!!しました

ボリュームたっぷりおやつ

 

コロナコロナですが・・・

デイサービスの中は

コロナを忘れて大盛り上がり!(^^)!

陽性者ゼロ・・・

 

 

● 八女津ひめ弐番館(^^♪研修会行いました

感染予防対策を図り

八女津ひめ弐番館

8/27研修会行いました!(^^)

食事介護方法理論を看護師よりしっかり耳を傾けます!(^^)!

 

食事介護モデルは車いすに乗車

AEDを配置

次にAED(自動体外式除細動器)使用研修

急な心不全にもすぐに対応致します!!

ビデオで確認 ”真剣さ漂います”

そしてコロナ対策~感染対策に防御服着用確認~

感染予防対策!!絶対感染させません!!

次回研修は・・・コロナ対策感染予防への取り組み

 

● 楽観力を鍛えましょう!!

We Make It!!

 

なんとかなるさ~

 

今の時代を生き抜く力

それは・・・「楽観力!!」

 

悲観的

それとも

楽観的

どちらが好きですか~

 

 

 

● アメリカのバイスティックさんは考えたようです!!

「バイスティックの7原則」は、

アメリカのケースワーカーで社会福祉学者でもある

バイスティック(Biestek, F.P. 1912-1994年)の著書

「ケ ースワークの原則」(1957年)に記されています。

 

「バイスティックの7原則」の要約ポイント

■個別化の原則 

生活相談員が利用者などの問題の個別性をよく理解し、
かつ、利用者など一人一人の特有の性質を認め相談援助にあたること。
(一人一人かけがえのない個性をもった存在であることを認めることで、

問題の個別性を理解することにつながります)

■意図的な感情表出の原則

利用者などがもつ、
喜びや好意などの肯定的な感情も、
憎しみや敵意など否定的な感情も自由に表現できるよう、
利用者の感情表出を大切にし、相談援助にあたること。

■統制された情緒的関与の原則

固定観念や先入観を排除し、利用者などの感情の意味を理解し、

相談援助にあたること。
援助関係の目的達成のため適切な反応を示すこと。
(利用者の情緒に反応することを意識することで、

生活相談員自身の個人的感情を統制することにつながります)

■受容の原則 

利用者などの自尊心や価値観を肯定も否定もすることなく、

ありのままを受け入れ、相談援助にあたること。

■非審判的態度の原則

生活相談員自身の価値観や倫理的判断によって、
利用者などの価値観や感情、行動や態度を非難や否定をしたり、

それを利用者などに押しつけたりしないように相談援助にあたること。

■自己決定の原則 

利用者などが自分自身の考えや意志に基づき、

自ら決定し、行動できるように相談援助にあたること。
(あくまでも物事を決定するのは、利用者自身であるということを意識する)

■秘密保持の原則 

利用者の情報や秘密を他者に漏らさないように相談援助にあたること。
(決して他人(家族や同僚であっても安易に)に漏らしてはならないということ)

 

 

ぜひ、相談援助の場面で活用してみてくださいー

● あなたの夢はなんですか?~と聞いたんです

こんな話を聞きました。

 

あなたの夢は何ですか?と

子供たちに聞いたそうです。

 

すると

 

・野球・サッカー選手になりたい

・ユーチューバーになりたい

・オリンピックに出たい・・・・

 

しかしある子どもは

・ティッシュを配るお兄さんになりたい

(街角でティッシュ配りをするお兄さんのこと)といったそうです

 

理由を尋ねると

・・・そのお兄さんとても明るく

楽しそうにしてティッシュを配っているんだそうです

それを見た子供は楽しそうだから

 

・・・そうなんです

楽しそうな大人の姿を見て

子供たちは夢をみます

将来の夢を抱くみたいです(私たち忘れてしまってるんでしょうね~)

それがたとえティッシュ

配りであっても(^_-)-

 

子供たちは

大人たちの姿をいつも見てるんです

そして夢を描く

 

野球選手

サッカー選手

ユーチューバー

ピアニスト・・・・・・

みんな楽しそうなんです

 

長い時間がかかるかもしれませんが

福祉の仕事

介護の仕事

 

楽しく働いている大人の姿

楽しくなるような福祉をしている姿

楽しみを描けるような介護をしている姿

を創っていかなければならないと

・・・・そんなことを考える話でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの人が不足する

介護の現場。

毎年約270万人生まれた団塊の世代S221947)~下記人口

 

団塊の世代が75歳超突入致します。

みなさん誰もが健康を意識しているのですが

75歳以上の要介護発生率は

23.5%という数字が今出ています。

 

あと3年で毎年毎年75歳以上の

要介護高齢者23.5%(約50万人以上)

 

だからとてつもない人数の介護者が

今から必要となると言われてます。

 

そして

介護が必要になっても住むことができる場所

・・家が必要になります

 

病気を支える医療も必要ですが・・・それ以上に

不自由を支える介護がとてつもなく必要になります。

 

だ・か・ら

楽しくなるような介護の現場を皆さんの手で創っていきましょう

明るく、楽しく、面白く・・・・将来の介護の担い手子供たちが

 

介護スタッフを夢見るような

目指したくなるような

いきいきした

介護現場を目指して・・・・・・

 

by 西口広貴

福岡県八女市 デイサービス・有料老人ホーム
『八女津媛(やめつひめ)』に興味がわきましたら、
今すぐ、お気軽にお電話ください。

一日無料体験デイサービスも行っております。

「ホームページを見てお電話してますが・・・」
とおっしゃってください。

0943-24-9871 スマホからはここをクリック

お電話受付:月曜~土曜 午前8時30分~午後6時00分

福岡県八女市 デイサービス・有料老人ホーム
『八女津媛(やめつひめ)』は、決して売り込みは致しませんので、
ご安心ください。